髪 細い 原因

髪が細い原因とは?

いつの日か『髪の毛が細くなったなぁ』と感じることはありませんか?

 

髪の毛の太さや量などは遺伝的な要素もあるため、
元から細いという人は太くするのは難しいかもしれません。

 

しかし、たいていは『気が付いたら』髪が細くなっていた、
という人ばかりです。

 

なぜ太かった髪が細くなってしまうのでしょうか。
髪が細くなる原因について見ていきましょう。

 

ここでは、『女性の』髪が細くなる
原因についてお話ししたいと思います。

 

女性の髪が細くなるのは、生活習慣が大きく関係しています。
特に『食事』と『睡眠』が重要です。

 

偏った食生活やジャンクフードなどの脂っこい食事ばかりしていると、
髪の毛穴が詰まる原因になります。

 

毛穴が詰まると髪の毛の成長を妨げてしまうので、
結果として髪が細くなってしまいます。

 

睡眠も同じく、髪の成長に関係しています。
成長ホルモンの分泌する夜10時〜2時の間に寝ていると良いでしょう。

 

その他にも、熱いお湯で髪の毛を洗うことや熱を用いた
スタイリングなども、髪の毛が細くなる原因です。

 

髪の毛が乾燥して抜け毛や切れ毛の原因となったり、
ヘアアイロンなどを頻繁に使うと髪のタンパク質がダメージを受けてしまいます。

 

キューティクルが傷むと、髪が細く弱くなってしまいます。

 

これらが、髪が細くなっていく主な原因です。
当てはまるものはありましたか?

 

もし当てはまるものがいくつかあるのなら、
『髪を細くする』のを食い止めるためにも、今すぐ当てはまった原因を改善していきましょう。

 

次のページでおすすめのシャンプーを紹介していますから
参考にしてみてください。